tokyo_kanagawa

Ancarが自動車整備工場との提携を進め、サービス対応エリアを東京23区・神奈川県全域へ拡大

車の個人売買プラットフォーム「Ancar(アンカー)」(現在はβ版)を運営する株式会社Ancar(本社:東京都新宿区 代表取締役CEO: 城一紘、以下 Ancar)は、整備工場との提携を推し進め、東京23区・神奈川県サービス対応エリアでのカバー率100%を達成いたしました。

*注力エリアであった東京23区・神奈川が100%サービス対応可能に

Ancarの「車の個人売買の中で発生する整備業務を各地整備士にクラウドソーシングすることで安全性の担保を行い、それにより今まで中間で取られていた利益を整備業界に再配分する」というビジョンに賛同いただいた整備工場とAncarは提携させていただき、8月末時点で東京23区・神奈川県サービス対応エリアでのカバー率100%を達成いたしました。

*関東圏全域へと対応エリアを順次拡大

今後、Ancarは営業人員を増員し、注力エリア内での実績拡大・サービス改善を行ない、順次関東圏全域へと対応エリアを拡大していく予定です。早期にこれを達成し全国展開できるよう、引き続き整備ネットワーク構築に注力して参ります。

*整備ネットワークの拡大とともに、出品台数、成約台数の成長を見込む

提携している整備工場からの顧客流入も期待でき、引き続き増加する提携整備工場からの送客により、サービスがより円滑に実施できるようになり、出品台数と成約台数は向上していく見込みです。

 

【本リリースに関するお問合せ先】

代表取締役
城 一紘
E-mail : info@ancar.jp
Tel:03-6369-8584

株式会社Ancarコーポレートサイト
http://ancar.co.jp/

「Ancar」サービスサイト
https://ancar.jp/

ホームへ戻る ホームへ戻る

Press Release

News